理想の体型を手に入れる方法

皆さんとご一緒に、手順を踏んで「理想の体型を手に入れる」お手伝いを、質問形式でさせていただきたいと思います〜

アナタの目指す理想の体型は?

夢を手に入れるには、より「明確にイメージできるか」にかかっている。なんてのをよく本で見かけたり、お話で聞くことがあります。

  • 「あの人みたいな体型になりたい」
  • 「みられても恥ずかしくない体型になりたい」
  • 「とぉにかく、今の体型がイヤだ」

色んな思いで「理想の体型」を目指されていると思いますが、「理想の体型」は皆さんそれぞれ、様々ですよね。「何となくこんな感じ」はあるかもしれませんが、アナタの理想の体型は具体的であったり、明確ですか?

「誰もが振り向くスリムなモデルさん?」

「つい見せたくなるボディビルダーさん?」

「格闘技最強と謳われるお相撲さん?」

オーダーメイドの注文する時と同じ

「アナタの理想の体型」なので、どんな理想を描くかは「果てしなく自由」なんですね。

お買い物の際に、店頭に並んでいるものの中から選ぶのではなく決まったものの中から選ぶのではなく、フルオーダーメイドのイメージですね。オーダーメイドの注文する時は、サイズや重さや素材等選んで決める内容が盛り沢山。アナタが具体的に、明確に注文すればするほど、、アナタに合ったモノが手元に届きますね。

まずは1つ目の質問です

Q1:「アナタの理想の体型」を具体的に明確に、明記するところから始めてみませんか?

(※誰もがわかる「数値化」すると、より良いそうですね)

明確にできてるのかな?

明確にできましたか?

「ん〜明確に出来てるかわからないなぁ」

そんな時には、イメージを明確にできてるかどうかを確かめる方法!

「誰かにイメージを伝えてみて、相手がリアルにイメージできるか」ですね。

一度アナタの周りにいる聞き上手な方に、アナタの理想の体型のイメージをお話してみてくださいね

「ん〜いまいち伝わってないかも…」っていう時には、

うまく伝わらない時は?

たとえ話を。

美容室に行く時を思い出してください。

髪型の理想のイメージを伝えてみるけれど、お互いのイメージがずれてたりすると、切られた後で「思ってたのと違うんですけど〜!」では取り返しのつかない事になりますね(苦笑)

簡単な解決策としては、皆さんもされた事があるかと思うんですが、写真(画像)があると、とっても簡単に伝わりますよね。

2つ目の質問です

Q2:「アナタの理想の体型」に近いモデルさんの写真(画像)を、探してみてはいかがでしょうか?

理想の体型を手に入れると?

理由

ここでまた質問です。

アナタには理想の体型を手に入れたい理由があるはずです!

3つ目の質問です

Q3:「アナタが理想の体型」を手に入れたら、どうなりますか?

  • 着れなかった服を着ますか?
  • 健康を取り戻しますか?
  • 誰かを見返してやりますか !?

ん〜、なんだか理由として ”もう一声” ほしいご意見です。

たとえ話を。

特にバーゲンとかで、服を買う時にありませんか?

「なんだか買ったら満足しちゃって、一度も着ないで捨てちゃった…。」

その服を買うことが目的になっちゃって、その服を着るとどうなるのかイメージしてなかったみたいですね!

一度も着ないで捨てちゃうようなもったいない事がないように、再度、同じ質問です!

ステキな未来

Q3:「アナタが理想の体型を手に入れたら、どうなりますか?」

  • 着れなかった服を着て、パーティに出かけて楽しい時間を過ごす
  • 健康を取り戻して、長期休暇取っちゃって海外旅行に友だちとエンジョイする
  • フラれた彼氏を見返して、付き合う…もしくは理想のステキな新しい彼氏をゲット

なんだか「ワクワクしちゃう」、気持ちが高ぶるところまで

「どうなりたいか」=『ステキな未来』

を描いてみて下さいね

「行動すると変わりますよ」って言われるけれど…

行動しましょう

そろそろ具体的な行動に取り組んでみましょうか。

願い事って、願ってるだけじゃあ叶いませんもんね。

確認も兼ねて…

たとえ話を。

お蕎麦屋さんへ行って、えび天そばが食べたいとします。

「(えび天そばが食べた〜い)」と願っても、何も手元には届きませんね。

「えび天そば一つ下さい」と注文(行動)しないと手元に届きません。

引き寄せの法則なんてお話も流行っていますが、

結局は何かしらの行動はしないと、引き寄せも始まらないようです。

『頭の中のものを表現する=行動する』ですね!

「お蕎麦を頼むくらいはできるけど、

理想の体型を手に入れる行動ってなかなか大変で、続かないんですよー」

なんて誰かさんから、声が聞こえてきそうです。

行動のハードル上げすぎてない?「走り切る?」

皆さんがよく陥りやすいのが、

「目標に向かって”全速力で走り切ろうとする”」

です。

(【イヤなことは最速で済ましたい】なんて気持ちが潜在的にあるんでしょうか?)

そもそも1番の目的は

「理想の体型を手に入れる」だけじゃなくて

「理想の体型を手に入れ続けて、ステキな未来であり続ける」

ことですよね!

そのため、全速力で走りきろうとすると、

人は全速力で走り続けられるほど強くない人が多いです。

うまく走りきれても、【すぐに戻っちゃった(苦笑)

なんてお話もよく聞きます。

時間はかかるかもしれませんが、

ここで質問です

Q4:「アナタが続けることができる行動には、どんなものがありますか?」

 

行動する前の『今』

やろうと思うんですが…

目指す「アナタの理想の体型」が決まり、

「理想の体型を手に入れた未来」を描き、

「継続できる行動」も考えることが出来ました!

 

さぁ後は「ヤルだけ!

なんですが、

「ヤル気はあるんですよ、でもなんだかおっくうになったりして…私ダメなんです」

なんて声が聞こえてきました。

周りの人の力を借りる

後はヤルだけの所まで来たので、

へっぴり腰のアナタをぐいっと行動に移すご提案です。

身近な人に、もしくはSNSなどで、「理想の体型を目指して〇〇してます」と宣言する

もし出来なくってもいいので宣言してみて下さい。

アナタの目指す理想の体型が、皆んなのものになり、行動できちゃいますよ。

それではアナタに5つ目の質問です

Q5:「理想の体型を目指して〇〇してます」と「誰に宣言しましたか?」

「誰に宣言しましたか」

「宣言って…これこそハードルが高いですよ」

  • 「今日はよく頑張って疲れてるから、明日からにしよう」
  • 「天気が悪くって、テンションも上がらなかったんだよね」
  • 「急な予定が入っちゃって、仕方ないよ今日は」

私もよく聞く声が、何処からともなく囁いてきます…

さぁアナタの背中を”もうひと押し”させてもらいます

『今』がすべてを創る

現状に引きずられる? 「現状を保とう」とする

行動に移せない時って、お話を聴いてると

「行動に移さない理由探し」をしている様に聞こえるんです。(あれ!?理想の体型を手に入れたいのはウソ?)

 

行動に移せない、移しにくいのには理由があります。

それは人が「大きな変化を好まない」からです。

専門用語でいいますと「恒常性維持機能(ホメオスタシス)」というもので、環境が変化しても「体の状態を一定に保ち生命を維持しよう」とする素晴らしい機能なんです。これは体のみでなく、心にも働くんですね。

そのため、「生命維持に関わるような変化でないと、行動できない」とも言えるかもしれません

たとえ話をすると

「悲しい出来事や、どうしようもなく苦しいドン底の現状から大きく変わった」なんていうお話を聞きます。それは『現状のままが生命維持に支障をきたす』と認識したからなのかもしれませんね。

「え!?それじゃあ、生命維持に支障をきたすような出来事がないと人は変われないってこと!?」

別のステキな方法があります

あきらめずに、もう少しお話にお付き合いくださいね

楽しそうに変われる人

「そういえば…そんなに大変な思いをしてなくても、ステキにドンドン変われてる人もいるなぁ」

そうなんです!

「どうしようもない現状を変えたい」というネガティブな想いから変わるのではない方法があるんですね。

楽しそうに変われる人の共通点

アナタの周りにもいませんか?

なんだか一緒にいるだけで楽しい気分になる人。

同じ作業や仕事をしているのに妙に楽しそうだったり、過去に辛そうな事でも笑い話にしてしまう人ですね。

そんな人達って、ドンドン変わられていくのをたくさん見てきました。

 

その人達の共通点は

今そのものを楽しんでいる人」でした。

「過去」と「未来」は『今』が創る

さて今アナタが、いつもワクワクするような充実した毎日を送っているとします。

そんなアナタが、辛い過去を振り返ってみるとどうでしょうか?

  • 「辛い時もあったね〜 ♪」って感じですかね。

そして、そんなアナタが未来を想像してみると

  • 「もっとワクワクするぅ〜」って感じになりませんか?

 

辛い今と楽しい今からでは、過去と未来を描くと違うものが描けてしまいます。

過去も未来も、「今」の延長線上にあるんですね。

「楽しい今が、そのまま続き続けてたらステキな未来になってました」

そもそも今が楽しいので、行動そのものも楽しい、楽チンに行えちゃいますね!

充実しているアナタが、より充実するために

充実しているアナタ

「え?今に不満があるから、理想の体型を手に入れるんじゃないの?!」

「充実しているアナタが、より充実するために理想の体型を手に入れるんですね!」

まずは今のアナタを楽しんで充実してみませんか?

おまけ

「今を楽しめないから、なんとか変わろうとしてるんですよ〜」

というお声が聞こえてきました。

さて質問です。

Q : 「アナタのお部屋はキレイですか?」

お部屋って「今のアナタの状態を表している」と言われています。

まずは、「お部屋をキレイにする、お部屋をステキな状態にする」ところから始めてみませんか?

おまけ2

「今の楽しみ方がわからない…」

っていう方は、今を楽しんでいる方とご一緒する時間を増やす努力をしてみましょう。

人にはミラーニューロンという脳内の神経細胞があり、相手の行動を見るだけで、自分が行っていなくても脳内で再現してくれるというお話があります。

ご一緒すればするほど、なんだか「今の楽しみ方」がわかってくるかもしれませんよ

Q:「アナタの周りで今を楽しんでいる方が誰で、どれくらいご一緒できる時間がありますか?」

まとめ

理想の体型を手に入れる方法とは

不満を改善するためではなくて、

『充実しているアナタが、より充実するために「理想の体型を手に入れる」』

です。

視点を変えることで、行動がスムーズに行えて、確実に手に入りますよ。

「充実しているアナタに5つの質問」のまとめです

Q1:「アナタの理想の体型」を具体的に明確に、明記するところから始めてみませんか?

Q2:「アナタの理想の体型」に近いモデルさんの写真(画像)を、探してみてはいかがでしょうか?

Q3:「アナタが理想の体型を手に入れたら、どうなりますか?」

Q4:「アナタが続けることができる行動には、どんなものがありますか?」

Q5:「理想の体型を目指して〇〇してます」と「誰に宣言しましたか?」

今日もコイキに、行なっちゃいましょう ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です