夜中に食べてしまう習慣をやめる5つの方法

  • 「夜中に食べると、つい食べ過ぎる」
  • 「夜中の食事は体に良くないらしいね」
  • 「夜食のせいかな、身体が大きくなってきた…(体重の記録更新)」
佐藤さん
良くないのを知っているのに…止めたいと思っているのにな…

止められない夜食

「ラーメン」「お茶漬け」「ポテトチップス」「ケーキ」「アイスクリーム」もしくは「コンビニ弁当!」

すぐ食べれちゃうインスタント食品、24時間開いてるコンビニ、電話やインターネットで注文すると自宅に届けてくれる…手軽にいつでも手に入って、と〜っても誘惑の多い世の中になってしまいました。

次の日の朝に「また食べちゃった…」と後悔する毎日…

そんな後悔する日々から抜け出したいアナタに、夜食を止める方法をご提案します。

なぜ夜食が良くないの?

良くないと言われる理由5つ

  1. 内臓が荒れて、便秘や下痢に
  2. 排泄不十分から、肌が荒れやすい
  3. 浅い睡眠になりやすく目覚めが悪くなる
  4. 太りやすい
  5. 糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞の発症リスクの上昇    などなど。
小林さん
こりゃ大変なものばかり!!!

デメリットの多い夜食…

そもそも夜間は、内臓さんが長時間お休みできる貴重な時間です。
(食べ物が入らない時間に、内臓自身の掃除をするとも言われています。)
そんな内臓の活動自体が弱いタイミングでの夜食は未消化に。未消化は便秘や下痢に繋がり、お肌が荒れます。加えて休んでいる時に内臓が働かされるため睡眠が浅くなり、疲れが取り切れず次の朝を迎えます。
また夜間の食事は、消化されても使いみちのない栄養として体に蓄えられるため太ります
糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞を発症された方を病院にて様々な方々を見てきましたが、多くの方がお話を聞くと発病前から暴飲暴食されており、血液データの逸脱している方でした。

「なぜ夜に食べたくなるの?」 メカニズム大公開!!!

アナタは周りの人に、こんな事言われていませんか?

  • 「そもそも夜食べるもの買わなきゃいいんじゃないの?」(⇔買っちゃうの!)
  • 「やる気の問題じゃない?」(⇔アナタにはわからないよ!)
  • 「アメリカではね、太ってるってのは自己管理能力が足りないってことで…ナントカコウトカ…」(⇔ここは日本だよ!)
佐々木さん
(うるさ〜〜〜い)

仕事が終わるのが遅いため夕食が夜食の時間になってしまう方もいらっしゃると思いますが、
夕食を食べたにもかかわらず、夜食をやめられない方へ、お話を進めていきますね。

なぜ『夜』なのか

多くの方は、
朝起きて仕事に向かう、もしくは主婦業や学校へ。
誰かと共にする時間の中で時間を過ごしていきます。
(誰かのために使う時間でもありますね)

そして、帰宅して夕食を食べて、やっと一人の時間となります。

さて、本題に戻ります。「夜食を食べてしまう時」のシチュエーション想像してみてみましょう。

皆んなでワイワイ食べてますか?それともお一人で食べてますか?

(こっそり)お一人の方が多いのではないか、と思います。

鈴木さん
そうそう、夜は貴重な私だけの時間

『一人』がキーワード

  • 一人になれる
  • 誰にも気を使わなくていい
  • そのままのアナタでいられる「夜」

という貴重な時間は、
無意識にアナタのその日の振り返りをしています。

  • 「(今日はこんな事があった)」
  • 「(今日はこんなことを我慢した)」
  • 「(今日も自分を押し殺して頑張った一日だった)」

アナタの気づいてもらえない、気づかないふりをされてる「感情さん」

振り返る中で「その時その時の、感情も蘇ります

 

誰かさんとの関係を円滑にしようと思って、自分を押し殺して頑張ることや我慢することが当たり前になっていると、そんな無意識の声(感情)を受け取ってなければ、より強く、よみがえり続けます

そして
その日の感情を解放したくて、
アナタ自身が助けを求めます。

ストレス食い

その日の感情が、楽しかったりステキな感情であればいいのですが
辛い、寂しい、悲しいなどの感情であると、
気づいてもらえない感情」が、ストレスとして心身が受け取ります。

このストレスが交感神経優位という戦闘モード状態を作るため、
その状態から開放するために、内臓を働かせて
交感神経を沈め副交感神経を働かせる
これが、いわゆる「ストレス食い」のメカニズムなんですね。

田中さん
夜に食べちゃうワケだ

(人によっては、このストレス解消のために「お酒」や「インターネットショッピング」がやめられない人もいらっしゃいますね。「お酒がないと眠れない」「お酒を飲まないと一日が終われない」なんてお話や、インターネットショッピングのアクセス数は夜中が一番高いというお話からも伺えますね。ちなみに夜中にゲームを止められない人も同じ衝動かもしれません。)

 

夜食を欲する時に
一番身近にいる「アナタにこの感情を気づいてほしい」と叫び続けてます。

アナタは

毎日、夜にストレス食いをし続けないといけないほど実は頑張っている

んですよ!

夜食を止める5つの方法

夜食を止める5つの方法を
手軽さ』『効果』を
私が行ってみた経験から
オススメ5段階評価でご紹介しますね!
(1〜5の数字で5が一番いい評価です)

『自身で”ほめる”&”ねぎらう”』

手軽さ:5 効果:1

心理学のセミナーなどでよく言われる方法です。

自分一人で出来て、いつでもできるので手軽さ:5とします。

自身で”ほめる”&”ねぎらう”文言を考えてみて、
私もやってみました!

自分自身に声を出して言ってみます。
・「今日もよく頑張ったねぇ」
・「毎日頑張ってる私はスゴイ」
・「皆んなのために頑張ってる私はスバラしい」
(…なんだか照れくさい)

アナタはほめられたり、ねぎらってもらったりすると、どんな返事を返しますか?
「イヤイヤそんな事ないんですよ」
なんて言っちゃいませんか?

特に日本人は
「受け取りベタ」な人が多いので、効果:1としました。

『自分自身への簡単なご褒美を与える』

手軽さ:4 効果:2

頑張ってるアナタご自身にご褒美☆

ご褒美って嬉しいんですが、
簡単なご褒美を見つける必要があるので、5から一つ減点して
手軽さ4としました。

さて、「アナタのご褒美」はなんですか?
ここで注意してほしいのが、
「食べちゃうもの」でお願いいたしますね。

・「いつもより効果な入浴剤を使う」
・「今日も頑張った手や肩をマッサージする時間を設ける」
・「コーヒー豆を挽いて、いつもより美味しいやつを飲む」

なんていかがでしょうか。

ただし
ご褒美をし続ける必要があるのと、
根本的な部分が解消されなてないことを考えると
効果を2としました。

『身体を動かしてみる』

手軽さ:3 効果:3

心と体はつながっている
お部屋で簡単なストレッチやヨガのポーズなんでいかがでしょうか

ヨガの教室が増えましたね。
流行っているかと思うのですが
そもそもYogaって「つなぐ、結ぶ」を意味しているそうです。
心身の緊張を緩めてみませんか?

「夜に体を動かすと目が覚めちゃうよ」
「運動は嫌いなんだよね」
「なかなか続かないな」
なんてご意見もありそうなので、
手軽さを3、効果を3としました。

『その日の日記をつける』

手軽さ:2 効果:4

文章を書くのが苦手な人は向いてないかもしれません。

大半の方は、その時その時の感情に気づいていない、感じないようにしている人が多いように思います。
日記をつけることで「感情に気づき、そこからの解放」に大きな効果があるように思います。
そのため効果を4としました。

 

日記を書くのが苦手意識のある方へ

自作自演で構わない

<交換日記スタイル>をオススメします。

ラブレターを書くように、好きな人に手紙でお話するかのように
「今日はこんな事があったよ」
と書いてみはいかがでしょうか、楽しいので筆が進みます(笑)。
そして更にここがポイント!
『好きな相手からほしい返信文面も自分で書いてしまう』
アナタご自身が一番求めている文面(感情)ですので、効果絶大です

『誰かに聞いてもらう』

手軽さ:1 効果:5

一人で出来ない点と、
ただただ聞いてくれるステキなお相手が必要なので
手軽さを1としました。

「ストレスの8割は人間関係」なんて言われています。
それを解消するのに一番効果があるのはやはり
感情を表出して聞いてもらう(共感してもらう)
のが一番効果があるのではないでしょうか。
そのため効果を5としました。

高橋さん
どれか一度、やっていようかな

まとめ

夜食が悪いとわかっていながらもやめられない理由は
アナタが一人きりになれる夜、
その日に感じた感情を解放しようとするから」でした。
その感情の解放の仕方を、
アナタは「夜食という方法を選んでいた」ワケです。

ご提案した『5つの方法』試してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です