【人と会うと疲れる「いい人」、をやめる3つの方法】

「人と会うと何でこんなに疲れるんだろう」
「人と会うのが嫌なわけじゃないのに…疲れる」
「大勢の人と会うとホント疲れるから、当分一人でいたくなる」

よそおう自分、気遣い、気配り、心配る自分、気づくといつもと違う自分…
人と会うとついつい「いい人」に化けてしまう。
疲れるのがわかっているのにやめられない

だから人と会うのを極力避けてみるものの…会いたくなったり、会わないわけには行かず結局疲れてしまう。

そんなアナタ

に、「いい人」をやめる3つの方法をご紹介致します。

どんな人が「いい人」

好都合な「いい人」

・みんなが嫌がることでも惜しみなく行動
・頼まれたら断らない
・かと言って何も求めてこない
・反論なんてもってのほか、口癖は「何でもいいよ」
・空気を読むのが超敏感

そんな
みんなにとって好都合な「いい人」

…やり続けてると

人と会う間はず〜〜っと神経を張り詰めているので、疲れるのは必然ですね。

こんな人も「いい人」

最近、晩婚化しておりますが
未婚の皆さまは「結婚、したいですか?」

「周りが結婚しているので」
「両親がうるさいので」
「一生に一度は結婚しておくべきだって言うもので」

「誰かの正解や正義」に沿う人生「誰かの期待」に沿う人生、「常識」に沿う人生

も「いい人」じゃないでしょうか。

(※もちろん、結婚を否定しているわけじゃありませんよ)

「いい人」は、誰のための「いい人?」

「いい人をやめましょう」なんてフレーズが近頃、書籍やTVなどで飛び交ってますね。

「ん?いい人やめるってどういう事?」
「わがままでいいって事かな?」
「そんな事したら嫌われるやん!?」

「〇〇さんの期待に沿う」ためにいい人、やってませんか?
「〇〇さんに嫌われない」ためにいい人、やってませんか?
「〇〇さんの望みを叶える」ためにいい人、やってませんか?

誰かさんから始まり、続く人生になっていませんか?

アナタはどこにいますか?

以前の私の話にお付き合い下さい

病院での勤務の際にリーダーとなって、
「”みんな”が納得の行く職場」を目指し頑張りました。

そのために
・売上を一番に上げつつ、
・幾つも上がってくるクレームを処理し、
・業務改善の提案をし続ける日々…

朝一番に出勤し、最後に退勤する生活を繰り返していた一年半後に、倒れてしまいました。
振り返ると、”みんな”の中に私が入っていなかったんです

ついつい、いい人に化けちゃうアナタは

「”みんな”の中にアナタは居ますか?」

「お一人様」で何が悪い?

「一人で気軽に入れるお店増えてきました」
「ネット環境も整って、不便や寂しい思いなんてしませんよ」
「自由…一人っていいもんだ」

人と会うと疲れるのなら、「いい人」をやめずに、会うのを極力避ける生活を構築してもいいんじゃないの?

なんてお声も上がりそうですが、こんなお話があるのでご紹介です。

つながりが大切

「健康長寿には、次の3つの内のどれが一番効果的でしょう?」
あなたはどの行いが一番いいと思いますか?

1、「人に親切にする」
2、「人の役にたつことをする」
3、「自分が嬉しいことをする」

その答えは!

①「人に親切にする」が
血管を傷つける炎症を抑える効果があると証明されました。
(血管を傷つけることが、心筋梗塞や脳卒中に繋がります)

①〜③の中で、①と②③の違いは、
「人と直接つながりを持つ」ことが前提で、できること

「NHK ためしてガッテン」より引用 : http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180606/index.html

人と会うと疲れる人「いい人」が、

人と会うの疲れるから極力避ける生活を構築してしまうと、
不調を招く可能性が充分にあるという事です!

人と会うと疲れるのに、
直接会って繋がりを持たないと不調になるの!!!

やめたくても、いい人をやめられない私はどうしたらいいの?

「いい人」に化けてきた理由

私がリーダーの経験を通して思うこと。

「いい人」に化けることで
周りから嫌われず、
存在を認めてもらい
居場所を確保…

いい人=今まで生きていくために必要だった術
だと思うんです。
だからこそやめることが難しく、これからも必要な時がある時があると思います。

だからこそ、
時と場合によって、
・いい人に化けたり。化けなかったり、
・いい人をやったり、やめたり、
できればよりステキ
ですね。

さぁここからお待ちかねの
「いい人」をやめる3つの方法をご紹介です

「いい人」をやめる3つの方法

誰でもない、「アナタ」と再会する、「いい人」をやめる3つの方法をご紹介。

1 アナタの嫌いは、な〜に?

いい人の特徴として
「食べたいもの、食べに行こう!」
「何が食べたい?」と誘われると、

「なんでもいいよ」
「任せるよ」
「何が好きか、わかんないんだよね」

なんてセリフが飛び交います。
(アナタは心当たりありませんか?)

好きなもの、好きな人を問いかけられると
出てこないものですが、嫌いなモノや人って明確に出てきやすいです(笑)

アナタの嫌いなモノや嫌いな人が明確になればなるほど、
好きなモノ、好きな人が明確になって、
「いい人」に化け続けてきて隠してきていた、アナタ自身が出てきます

好き嫌いは、その人それぞれ、そもそもアナタの自由です。

どんどん、「アナタの嫌い」挙げてみてくだだいね。

すると一緒に居たい人が明確になり、誰とでも「いい人」をやめて、アナタが疲れる人との時間を費やさなくなりますよ。

2 主語は誰?

脳は、「主語が誰なのか」をハッキリさせるだけで、
大きな負担、ストレス軽減になります。(=集中力が維持できる)

アナタが主語の口癖を使う

・「私が決めた」
・「まだまだ(自分でやると決めた)」
・「あえて(自分でやると決めた)」

こんなたとえ話もあります。

  • 「善いこと(偽善)をしちゃう」のと、
  • 「偽善とわかっていて、偽善をする」

 

  • 「いい人であるべきだ」
  • 「いい人を選んでやってる」

のでは大きく違うということです。

主語が私だからですね!

3 アナタが「会っても疲れない人」は誰ですか?

アナタは全ての「人と会うと疲れる」人ですか?

家族や親友の間では、疲れることがないんじゃないでしょうか?

人と会って疲れる人と、疲れることがない人の違いってなんでしょうか?

疲れるのは、「お互いを知り合えていない」からではないでしょうか。

多くの方が、人に会いに行く、来るということは

「仲良くなりたい」と思っていると思います。

仲良くなるためには、

アナタが嫌い(好き)を明確にして、

アナタが「相手と仲良くなりたい」ために相手に自分をお伝えする。

アナタから自己を開示するとより早く、疲れることのない自分を出すことが出来ます。

すると、お会いする時間がとてもステキで豊かな時間になるかと思います。

まとめ

「いい人」は今までのアナタが生きるための術でした。

だからこそ「いい人」を少しずつでも選んでやめることが出来たら、ステキですね。

アナタの象徴でもある好き嫌いを明確にして、主語を私に、そして自己開示してみてください。

お互いを知ることが出来て、

結果、人と会うと疲れる「いい人」をやめる事ができますよ。

 

「人生を大きく変えてくれるのは、人との出会いだ」

と教えてもらったことがあります。

会いたい人とドンドン会って、疲れないアナタにはもれなく、豊かで健康長寿な人生が待ってますよ〜

(私は「いい人」が大好きです。誰よりも健気でみんなのために頑張ってますから。でもそんな「いい人」にこそ、アナタ自身が主舵を取る、アナタらしい人生を送っていただきたいと思います。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です